FC2ブログ
ろいちゃ。
読むだけでみるみるお茶が美味くなるお茶農家ブログ(嘘)
御茶所静岡県は袋井市に住むお茶農家の婿「コースケ」の成長日記みたいなアレ。
管理作業しています
写真 2015-05-13 15 41 33
一番茶も終わって、現在は二番茶に向けた準備をしています。

安間製茶だけでなく、まわりの生産者の方々もいっせいに行っているのが「整枝」です。一番茶を摘採したあとから遅れて芽が出てくることが多々あるのですが、こうした芽が二番茶に混じると品質が落ちてしまいます。そのため、遅れて出てきた芽を刈り取って、二番茶が均一な状態で出てくるようにすることが整枝の目的です。

さて、あとは防除と施肥と工場の掃除と……いろいろあるわ……。

あ。
前に予約してたアップルウォッチが届きました。
写真 2015-05-14 18 53 31
とりあえず作業中は付けっぱなしにして農作業の消費カロリーでも測ってみよっと。
サンルージュ大ピンチ!
写真 2015-05-13 16 31 52
画像は一本だけ鉢植えにしたサンルージュ。
普通に定植したサンルージュの2倍ほど大きくなって、側芽も出まくっています。たぶん堆肥のせいだなこれ。

さて、一番茶も終わり台風も去ったということで定植したサンルージュをチェックしたところ、5本ほど死にかけた苗がありました。そのうち2本はイノシシに折られ、3本はおそらく病気(赤焼病?)。放置しておくと枯れるだけだったので、とりあえず根っこごと掘り出して鉢植えにして、家の前に置いておきました。

写真 2015-05-13 16 31 24
とりあえず堆肥たっぷりの土と適度な水分補給で看病したいと思います。まあ、これで復活するかどうかはわかりませんが。
深刈り・裾刈り完了!
写真 2015-05-11 17 32 19
そんなわけで、深刈りと裾刈りが完了しました。
もうちょっとしたら防除して、施肥して、あとは二番茶を待つばかりです。

写真 2015-05-11 16 41 30
白葉茶をつくった茶園も更新しないとやばいなこれ。
裾刈り
写真 2015-05-10 9 39 37
本日の作業は裾刈りです。

「裾刈り」とは、茶園の裾部の無駄な枝を刈り落とすこと。
裾刈りを行うと、栄養や水分が無駄な枝に回されることがなくなるため、摘採面の葉の生育が良くなるというメリットがあります。まあ、裾刈りをしないと畝間が見えにくいから視認性を良くするという目的もありますが。

ただ、今日は午前からやたらと暑かったので、休み休み作業をしていました。これからさらに暑くなるのに、今からこの暑さってどうなんだろう。
ホイロあげ
写真 2015-05-09 18 54 54
お茶が終わったあとの打ち上げのことを「焙炉あげ(ほいろあげ)」と言います。

そんなわけで、安間製茶では本日が焙炉あげでした。
磐田にある美味しいお寿司屋さんのお寿司をとって食べまくり。
お腹いっぱいになりました。

ちなみに昨日は私の誕生日だったので、お祝いしていただきました。
写真 2015-05-08 20 37 51
36歳になりましたよ。これもうアラフォーですかね?
深刈り&芽番の摘採
写真 2015-05-08 9 59 40
本日は、樹高が高くなりすぎた茶園の深刈りと芽番の摘採を行いました。

写真 2015-05-08 14 36 18
やっぱり乗用摘採機でのんびりお茶を刈るのは楽しいですね。

写真 2015-05-08 16 42 12
キレイに刈り取れました。
そろそろ防除もできるかな。
白葉茶の荒茶ができました!
IMG_5386.jpg
先月から被覆を開始していた白葉茶ですが、もうすっかり色も抜けて白くなったので、本日の午前中に摘採して午後から製茶してまいりました。写真の奥に見える茶園の色と比べても、かなり白くなっているのがわかるかと思います。
摘採前には茶業研究センターの先生方に畑を見ていただいて、指導していただきながら作業を進めました。

IMG_5405.jpg
はじめてなので、とにかく慎重に。

IMG_5411.jpg
製茶は袋井の「茶ピア」にある35キロ用の製茶機を使用しました。

写真 2015-05-07 17 33 28
生葉の状態ではかなり色が白かったのですが、仕上がりは意外と緑色でした。茶殻になると白くなりますけどね。

今回できた荒茶は、約7.6kg。
反省点もできたので、来年もつくってみようと思います。そのためにも、いろんな人に試飲してもらって意見を聞きたいところ。
さて、仕上げはいつやろうかな・・・。
明日、白葉茶を製茶します!
写真 2015-05-06 10 58 56
画像は静岡県の茶業研究センターでつくっている白葉茶。

明日、雨が降らなかったら白葉茶を摘採して製茶する予定です。その前に、茶業研究センターで白葉茶を製茶する場合の注意点やコツなどを教えていただいてきました。やっぱり普通の煎茶とは勝手が違うそうで、ちゃんとできるかどうかけっこう不安になりました。

まあ、今年は試験的にやるつもりなので、失敗したら失敗したで来年の糧にはなるかな。
こどもの日
写真 2015-05-05 17 24 59 (1)
近所の川に鯉のぼりが泳いでいるので、奥さん・娘と一緒に見てきました。お茶もだいたい終わったし、ようやく落ち着いて娘と一緒に遊べますよ。

まあ、工場の掃除やら自販用の火入れやら白葉茶づくりやら、やることいっぱいあるんですけどね。
一番茶、終了しました!
写真 2015-05-02 17 24 22
安間製茶では、5月2日にすべての茶園での摘採が終了し、その日のうちに製茶も完了いたしました。今年のお茶は、雨も多かったせいか味も色も良いものができました。来年も同じくらい良いものができればうれしいなあ。

5月3日は、芽番(新茶の遅れ芽)を摘採したり乗用摘採機では摘採できなかった新芽を可搬式摘採機やハサミで摘採したりして、少しだけですが製茶していました。
写真 2015-05-03 9 31 30
写真 2015-05-03 11 03 06

さて、あとは茶工場の清掃かな。
あと数日したら、白葉茶の製茶も行いたいと思います。
写真 2015-05-03 9 28 05
copyright © 2020 ろいちゃ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.