ろいちゃ。
読むだけでみるみるお茶が美味くなるお茶農家ブログ(嘘)
御茶所静岡県は袋井市に住むお茶農家の婿「コースケ」の成長日記みたいなアレ。
狩猟者登録証が届きました!
写真 2015-10-24 22 27 42
先日、猟友会への入会手続きを済ませましたが、本日ついに狩猟者登録証を受け取ることができました。
ついでに猟友会のトレードマークとも言えるキャップとベストも配布されました。モデルはアナキン・スカイウォーカー氏。

安間製茶がある地域は鳥獣保護区なのですが、有害鳥獣に限っては捕獲が許可されます。罠は限定されるんですけどね。31日に新しく入会した人のための講習会があるので、いろいろと詳しい話を聞いてこようと思います。
イノシシ料理
ここ数日は地元のお祭りでした。
そんなわけで、先日捕獲したイノシシのリブ肉を持って行って焼いてもらったんですが、かなり好評でした。

さて、お祭りも終わりましたので、残った肉を家で調理してみます。

写真 2015-10-14 21 53 59
臭みが出ることを考慮して、今回はショウガを効かせた角煮にしました。
本当は脂身が多いほうがいいんですが、イノシシが若すぎたため脂がほとんどありません。残念。

それでも少し臭みは残りましたが、そんなに気にならないレベルで食べられました。
猟期に入って、脂がのったイノシシを調理するのが楽しみです。
初めての捕獲&解体
先日、猟友会への入会申し込みをしたのですが、今朝「イノシシが罠にかかった」と先輩からご連絡をいただきました。

まだ自分は正式に会員になれてはいないのですが、今回はとりあえず見学ということで現場に向かいます。

写真 2015-10-08 8 55 10
金属製の檻に2匹かかってました。どちらもウリ坊というほどじゃないですが、まだ子どもですね。
とはいえ、害獣には違いないので止めさしをします。

閲覧注意
写真 2015-10-08 9 21 46
止めさしと言っても銃は使わず、電気の流れる槍で刺して、失神しているうちに血抜きをしてしまうスタイルです。アッサリしたもんです。

その後、2匹を解体する手伝いまで行い、ロースとモモ肉とリブ肉をもらって帰りました。
まあ、もちろんグロかったですが、意外と平気でしたよ。

さて、今回のイノシシは家から少し離れた山で獲りましたが、うちの近所でもイノシシの目撃情報がどんどん出てくるようになりました。
写真 2015-10-07 16 42 35
画像は近所の方が撮影したものですが、これ、家から数十メートルの道路です。娘の散歩でも普通に通る道なので、できるだけ早く近所のイノシシも狩ってしまいたいところです。
猟友会ってほんと重要ですね。
アナグマ現る
写真 2015-10-03 11 48 13
最近、家の前の畑がけっこう荒らされていたんですが、その犯人と思われる方が裏庭にいらっしゃいました。
アナグマです。
変な顔してますけど、慣れるとけっこうかわいい。

昔はタヌキと合わせて「ムジナ」って呼ばれていたそうで、カチカチ山なんかで出てくる「タヌキ汁」っていうのは、実はアナグマ汁なんだとか。タヌキの肉は食えたもんじゃないけど、アナグマの肉はすごく美味しいらしいですね。
まだ猟期じゃないし、うちの周りは鳥獣保護区なのでアレですけど、機会があれば一度食べてみたいものだ。

\マジかんべん/
写真 2015-10-03 11 48 11

さて、そんなわけで今日も秋冬番茶の摘採を続けておりました。
写真 2015-10-03 13 28 04
今日作業していた畑は山の上なので、けっこう景色が良くて気持ちいい。

写真 2015-10-03 14 12 25
来週の金曜日から地元のお祭りなので、それまでには作業が完了するといいなあ。
すっかり秋になりましたね。
写真 2015-10-02 17 11 12
安間製茶では、連日秋冬番茶の摘採を行っています。
また、同時に「秋整枝」も行っています。

秋整枝とは、字の通り秋に行う整枝。
お茶を刈ったあとの茶園を整えることのほかに、翌年の一番茶に備えて芽の数を調整するという大切な意味があります。

お茶は一番茶・二番茶期の摘採や製造ばかりに目がいきがちですが、実はこうした管理業務の影響は計り知れません。ここで失敗すると、一番茶の収量や品質にも多大な悪影響を与えてしまいます。逆に、ここで管理をきっちり行うことで、一番茶の収量や品質が向上するわけですね。ちゃんとやらなきゃ。

写真 2015-10-02 17 35 15
作業をしているうちに夕方に。
もうすっかり秋の空ですねー。
copyright © 2017 ろいちゃ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.