ろいちゃ。
読むだけでみるみるお茶が美味くなるお茶農家ブログ(嘘)
御茶所静岡県は袋井市に住むお茶農家の婿「コースケ」の成長日記みたいなアレ。
一人お茶壺道中
13335781_1003568119751152_2764409860305640607_n.jpg

今日は吉野亜湖先生のお誘いで静岡産業大学の日本茶の授業に参加させていただき、先日つくった白葉茶の碾茶を茶壺に詰めました。
13321639_1003568126417818_1153167924589657668_n.jpg
13332919_1003570616417569_6972358429108189763_n.jpg

茶壺は口切りの日まで安間製茶で保管するため持ち帰りましたが、娘のチャイルドシートにジャストフィットで非常に安全に運搬できました。
13344629_1003568169751147_4376049474066560502_n.jpg

当時は人間より重要視され、大人数で大切に運ばれた「お茶壺様」が、今は俺の隣でチャイルドシートに鎮座してるとか胸が熱くなりますな。当時だったら打ち首ですかね、これ。

「口切りの儀」は、秋の「世界お茶祭り」初日のステージイベントにて行う予定です。
その日に向けて碾茶の保管と着物の準備とダイエット頑張ります。
白葉茶の試験とオリーブ定植
写真 2016-05-24 10 18 54
今日は午前から農林大学校の設備を借りて、白葉茶を色彩選別機にかけてみました。
白葉茶は普通の緑茶の茎と同じような色をしているため色彩選別機にかけると全部除去されると聞いていたんですが、今年の白葉茶は緑色が強くなってしまったためか、あっさり茎を除去できました。
良かったんだか悪かったんだか。

写真 2016-05-24 10 18 44
来年はもっと白くするための努力をするので、ちゃんと白くなった状態で再度試験しなきゃいけないなーと思っています。

ただ、白葉茶は茎に旨みが詰まっているので、もしかしたら除去しないほうが美味しいかもしれない・・・。
これも近いうちに試験してみようと思います。

写真 2016-05-24 16 20 28
さて、午後からはもともと茶園があった場所にオリーブを定植していました。
とりあえず今年は18本植える予定なんですが、今日はさんざん時間をかけて結局植えられたのは6本。
3分の1かよ・・・。

明日は朝から晩まで予定が埋まっているので、明後日また定植の続きをしようと思います。
白葉碾茶を製造しました!
写真 2016-05-12 12 13 35
先日白葉茶を製造しましたが、今年はさらに白葉茶をつかった抹茶をつくろうと思っています。
そんなわけで、本日は抹茶の原料である「碾茶(てんちゃ)」を製造しました。

写真 2016-05-12 13 14 31
これを思い立ったのも、茶ピア研修所にほとんど使われていない碾茶炉があったため。白葉茶を使えば、普通の抹茶とは明らかに異なる色・味の新しい抹茶ができるに違いない!

写真 2016-05-12 12 42 21
被覆資材を掛けっぱなしにしていた茶園から資材をすべて取り外し、さっそく茶ピアへ。
碾茶の製造は初めてだったので、非常に勉強になりました。

写真 2016-05-12 17 15 49
そんな感じで、できあがった碾茶がこちらです。
思ったほど白くはなりませんでしたが、普通の碾茶とは全然違う色になったはずです。どうだろう。
まずは半年ほど熟成保存しておきます。

「茶壺に入れてみませんか?」

というお話もいただいたので、ぜひお願いしようと思っています。楽しみ!
白葉茶 製造完了!
写真 2016-05-12 12 45 10
今年の一番茶も終わり、残すは白葉茶のみ。
被覆してから14日以上経過したこともあって、奇しくも私の誕生日である今日、白葉茶の製造を行いました。

製造は昨年と同じく茶ピア研修所。
去年の2倍の量をつくりました。

写真 2016-05-08 9 27 31
画像を見れば、かなり白くなっているのがわかるかと思います。
ただし、被覆中に何度か強風が吹いたため、被覆資材で葉っぱが擦れて傷んでしまいました。
さらには、なぜかあまり白くなっていない部分もあったりして、去年に比べると多少緑色が強い白葉茶になってしまった気がします。残念。

写真 2016-05-08 16 13 20
味は去年と同じかそれ以上に美味しいはず。
今年は正式に商品化を予定しているので、これから仕上げていきます。
一番茶終了&白葉茶の現在
写真 2016-05-03 10 16 06
>>続きを読む
copyright © 2017 ろいちゃ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.