FC2ブログ
ろいちゃ。
読むだけでみるみるお茶が美味くなるお茶農家ブログ(嘘)
御茶所静岡県は袋井市に住むお茶農家の婿「コースケ」の成長日記みたいなアレ。
芽重型と芽数型
写真 2015-06-23 15 58 55
今日も朝から整枝やってました。

先日整枝を行った茶園を再度確認していたのですが、どうもこのままいくと芽が大量に出すぎてしまって生育が悪くなりそうだったので、さらに深く刈ってみました。樹にストレスをかけてしまうので、あんまりやりたくないんですけどね・・・。

どういうことかというと、上の写真のように複数の枝分かれがある状態だと、それぞれの枝から新しい芽が出て、芽の数が多くなりますよね。このように芽の数を多くした茶園を「芽数型(がすうがた)」と言います。これだと芽の数は多いものの、一つひとつの芽が小さくなってしまいます。

安間製茶としては、一番茶は芽の数を少なくして一つひとつを大きくし品質を高める「芽重型(がじゅうがた)」の育て方をしています。芽数型の育て方が悪いわけじゃないんですけどね。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2021 ろいちゃ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.